名和田 我空の経歴と進路は?小学校からJリーグのスカウトに注目されるまでの軌跡について

記事内に商品プロモーションを含む(Amazonアソシエイト含む)場合があります。
スポンサーリンク

高校サッカーで世代NO1アタッカーの呼び声高いU―17日本代表FW名和田 我空選手。そのめざましい活躍は目を離せません。

これからも躍進を続けるあろう和田 我空選手の経歴や活躍、今後の夢や進路についてお伝えします。

スポンサーリンク
目次

名和田 我空の経歴

名前名和田 我空(ナワタ ガク)
生年月日2006-07-29
身長171cm
体重63kg
血液型O型
高校新村学園
ポジションMF
背番号14
スパイク(高校2年時)ULTRA(ウルトラ、プーマ)
一番影響を受けた指導者田中監督(自分のサッカーの原点である)
スポンサーリンク

名和田 我空 小学校時代

小学校は宮崎県都城市立「木之川内小学校」出身です。

「木之川内サッカースポーツ少年団」に所属し、2018年第38回全日本少年サッカー大会で準優勝しています!

少年サッカー優秀選手に選ばれており、中心選手として大活躍していたことがわかりますね。

決勝戦の様子をJAF.JPは以下のように伝えています。

反撃を試みたい木之川内は名和田我空選手にボールを集め、ドリブル突破でアリーバゴールに迫りますが、アリーバFC GK竹本選手のファインセーブによりゴールには至らず、試合は終了。3-0で勝利したアリーバFCが決勝大会の出場を決めました。

JAF.jpより

名和田 我空 中学校時代

中学はサッカーの強豪校新村学園中等部に進学。

中学3年生のときにはキャプテンとして第52回全国中学校サッカー大会に出場し10ゴールを決めるなど神村学園中の全国制覇に大きく貢献した結果、得点王を獲得し大会優秀選手にも選ばれています

また中学3年生のときはプリンスリーグに出場し、2021年U-15日本代表候補にも選出されています。

サッカー専門誌では以下のように称賛されています。

華麗なボールタッチで仕掛ければ、味方を使う判断も出来る。ゴール前に入るタイミングや位置も良くシュート精度も高い。ゴールやアシストを量産するアタッカー。

高校サッカードットコムより

中学時代の課題

年上との対戦では当たり負けする場面もあったことから「中3でプリンスリーグに何度か出してもらって、フィジカルが課題と言われていました。そこは自分でも課題だと思っているので、しっかり鍛えて戦っていけるようにがんばりたい」と課題についてはなし、実際にウエイトトレーニングも頑張っていたそうです。

中学時代の夢は「プレミアリーグなど世界で活躍できる選手になること」

「身長が大きくないのでフィジカル面での勝負は厳しい。トラップやパスなどの繊細さを常に求めて、将来はプレミアリーグなどの世界で活躍できる選手になりたい」と将来の夢について話していました。

名和田 我空 高校時代

高校での活躍

  • 2022年 U-16日本代表
  • 2023年 U-17日本代表

AFC U17アジアカップでは決勝の韓国戦で2ゴールをマークし、大会得点王とMVPをダブル受賞しています。

その後おこなわれたワールドカップではスペインに破れ惜しくも決勝ラウンドベスト16で敗退となっていますがスペイン戦で決めた見事なゴールはスペインのメディアが「(GKの)ラウル・ヒメネスには何もできなかった素晴らしいゴール」と称賛するなど世界で絶賛されました。

これまで対戦した選手について

  • MFクラウディオ・エチェベリ選手(U-17アルゼンチン代表)が自分たちにとって、常に相手の脅威になっていたので厄介だった。
  • 影響を受けた選手はFWマルク・ギウ選手(U-17スペイン代表)。チームのエースが一番献身的に走っていた。自分にはまだまだ足りていないところだと思った。

将来の夢は

  • 2024年インハイ、プレミア、選手権の3冠。
  • チームを勝たせる力をつける。
  • (将来)欧州のリーグで活躍し、日本代表、ワールドカップ優勝
スポンサーリンク

2024年全国高校サッカー選手権 名和田 我空(2年生)のプレー絶賛される

2024年のお正月に行われた全国サーッカー選手権で新村学園は準々決勝で敗退していますが名和田 我空選手の活躍は見る人の心を奪い、X(旧ツイッター)でそのプレーが取り上げられていました。

https://twitter.com/ilovefootballjp/status/1741331635000558053
https://twitter.com/21jongde/status/1741302661373391082
https://twitter.com/masamas1906_36/status/1741413562013331515

名和田 我空選手は第102回高校サッカー選手権の感想を次のように話しています。

全試合、点を取れたことはポジティブに捉えられることだけど、相手の脅威に常になるような選手になるためには、まだまだ攻撃の面でも努力が必要 

ゲキサカより

2024年1月 J1横浜FMの宮崎キャンプに参加 今後の進路は?

名和田 我空選手は20241月30日横浜FMの宮崎キャンプに練習生として参加しました。戦術練習にも参加し精力的に汗を流していたそうです。

2024年2月「NEXT GENERATION MATCH」日本高校サッカー選抜のメンバーとして選出

日本サッカー協会(JFA)は2月9日、国立競技場で2月17日に開催される「NEXT GENERATION MATCH」で、ヴィッセル神戸U-18と対戦する日本高校サッカー選抜のメンバーを発表し名和田我空選手が見事選ばれました

他に選ばれたのは2年ぶりの選手権制覇を成し遂げた青森山田から背番号10の芝田玲、サイドアタッカーの杉本英誉、センターバックで主将の山本虎小泉佳絃、守護神の鈴木将永の5名や昨年に行なわれたU-17ワールドカップの日本代表メンバーだった日章学園の高岡怜颯、日大藤沢の布施克真も選ばれています。

当日の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

それぞれのステージで大活躍の名和田 我空選手。

複数のJ1クラブが接触しているほか、欧州クラブも関心を示しているということで進路についても目が離せません。

高校生最後の一年、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次